クレーム被害による悩みを解消するためには

事務の仕事をしていると、クレーム対応をしなければいけないことが多いです。
本来であれば、クレームは会社のサービスを改善するための貴重な意見なのですが、最近ではクレームの内容も過激になってきており、必ずしも会社のためとは言えないものもあります。そのため、クレームを対応する側が悩みを抱えることが多々あるのが現状となっています。
そのようなクレーム被害から身を守るためにはどうすれば良いのでしょうか。結論から言うと、適切なクレーム対応法を学び、そして実践していく中で慣れていくしかないのです。実務を通して、その中で自分なりの対処法を見出すしか方法はありません。
クレームに関する書籍を読んで自主的に学んだり、上司やクレーム対応に長けている社員からアドバイスをもらうなどしてスキルを磨いていくのが一番です。確かに時間はかかりますが、小手先のテクニックだけでは対応できないクレームにもしっかりと対処できるようになるはずです。
では、十分なクレーム対応スキルを身に付けるまでの期間はただ我慢するしかないのでしょうか。決してそんなことはありません。クレームを受け続けるとストレスがたまるのは当然で、それは誰にとっても辛いものです。そんな時は我慢せずに、どんどん不満を相談しましょう。一般的に悩みを口にすることは良くないこととされていますが、そんなことを気にする必要はありません。同僚や上司などにも、同じ悩みを抱えている人はいるはずなので一人で抱え込まずに相談してみましょう。もし社員に相談しにくい場合は、カウンセラーなどに相談することで精神的に楽になることが出来るはずです。

コメントを残す